小柄の方はベルトを使ったファッションがおすすめ

小柄の方はベルトを使ったファッションがおすすめ

小柄の人はスタイルが悪く見えると悩むことがあります。
しかし、背が高いからといって必ずしも体型が悪いというわけではありません。
小柄の人でも工夫次第でスタイルを良く見せることはできるのです。
例えば、ファッションにこだわりを持ってみましょう。
体型にメリハリがないと寸胴になってしまいます。
寸胴だと背が小さく感じられることがあるため、体型にメリハリをつけられるようなファッションにすればいいのです。
ワンピースを着用するのなら、通常なら寸胴になってしまうことでしょう。
そこで、ここにベルトを取り入れることで上半身と下半身の区別がしやすくなります。
よって、体型にメリハリが生まれることになるわけです。
アイテムを一つ加えるだけでいいので誰でも簡単に工夫できます。
ワンピースに限らず、パンツスタイルやスカートの場合も同様です。
ウエスト部分にベルトを装着すればキュッと締まります。
いわゆるくびれボディになるというわけです。
体が縦長になり、実際の身長よりも高く見えることも少なくありません。

小柄な方におすすめの縦長に見えるファッション

140cmや150cm代の低身長で小柄な方は、コーディネートによって全体のバランスが悪く見えてしまうなど、毎日のファッションに悩まされている方は多いです。
そんな小柄な方におすすめしたいのが、縦長でスタイルをよく見せるファッションアイテムを取り入れる方法で、ジャンパースカートやサロペットを小柄な方が着用すると腰位置が通常よりも高く見えるようになるので足長効果が期待できます。
そこでアイテムを選ぶときには、胸下から切り替えになっているものを選ぶようにすると、低身長でも全身のバランスを良く見せることができます。
この時広がったスカートより、タイト目のジャンパースカートにすることで、より縦長効果が発揮します。
またショート丈のトップスとハイウェストのボトムスを合わせたコーディネートにすると、ハイウェストのボトムスが脚長効果をはじめ腰をキュッと細く見せてくれるので、腰の位置が高くすることで目線が上がり低身長の悩みをカバーしてくれます。
ショート丈のトップスはタックインせずともお腹と腰回りをすっきりさせるので、丈の短さで上半身がコンパクトになり腰の位置を高くすることが可能です。

小柄,ファッションに関する情報サイト
小柄ファッションのポイント

このサイトでは、小柄の方がファッションを楽しむ時のポイントなどを初心者向けにわかりやすく解説しています。その個性を効果的に見せるために役立つ様々な知識を紹介しており、これを知っておくことで様々な場面で自分自身を効率よく演出することができる知識となる要素が網羅されているのが特徴です。ベルトを使った方法がおすすめである理由や、程よくゆとりを持たせることが綺麗に見えるといったすぐに利用できる知識が豊富に掲載されています。

Search